すやすや眠るみたくすらすら書けたら

だらだらなのが悲しい現実。(更新目標;毎月曜)

モンスター

#みとあーと他(VWWモンハン実況プレイ配信より)

「日記;2021/05/04~05/10」の見出し画像につかった、VWWのモンハン実況プレイコラボ配信を題材にした絵です。(この記事トップ絵は、マイ「ここすき」部分の切り抜きです) 以下、所感やイラスト経過記録など。

惨禍/賛歌の履歴;『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』第3話感想

高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』第3話「のばえのきょうふ」の感想です。 1万2千字くらい。 ※以下、『ゴジラS.P』第3話までをネタバレした文章が続きます。ご注意ください※

たしかに地に足をつける充実の細部;『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』第2話感想

高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』の第2話「まなつおにまつり」の感想です。 第2話のおはなしというよりも、すっごく個人的な癖(ヘキ)についてのお話が主です。適当につまみ食いしてる半端者のおれにとっての真実の歴史なので、正しい知見を…

わからぬなりに気持ち良い言と音と画のつらなり;『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』1話感想

高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』、その1話を観た感想です。(投稿時点で2話まで鑑賞) 1万9千字 2万2千字くらい。 ※以下、高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』をネタバレした文章が続きます。ご注意ください※

給水塔と円城塔、東京と怪獣と;『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』の妄想与太話

『ゴジラS.P』がどんなものか、円城氏の本や読了本から妄想しよう! って与太話です。

訳文;「その口ぶりは診断ではないが、症状ではある」ミエヴィル氏のblogより

ミエヴィル氏の『London's Overthrow』を勝手に訳して紹介。4万字くらい(うち訳文本文3万字くらい)

瞬くようなネタの数々;『バビロンまでは何光年?』感想

『バビロンまでは何光年?』を読んだので感想です。7500 1万2千字くらい。脱線多め。 ※以下、道満晴明著『バビロンまでは何光年?』のネタバレした文章が続きます。ご注意ください※

糞尿血肉ある生物として;『マンモス展-その生命は蘇るのかー』感想

お台場・日本科学未来館『マンモス展 -その生命は蘇るのかー』の感想です。12,000字くらい、写真9枚。

社会の構成要素としてのポケモン;『名探偵ピカチュウ』感想

『名探偵ピカチュウ』観に行ってきました。 以下感想。(13日8000字くらい。これ以上の加筆はないと思います。*1) ※ロブ・レターマン監督『名探偵ピカチュウ』のネタバレしています。ご注意ください※ *1:更新履歴;最初3500字くらい⇒20時7000字。『モンスタ…

タグ置き場

タグについて。 ★は「すごい」 ○は「良い」 !は「興味深い」 ♪は「面白い」 ♥は「好き」 複数ある場合は「とても」、さらに複数ある場合は「とても」を重ね、4つある場合は「どうしようもなく」というつもりでつけます。たとえば……