すやすや眠るみたくすらすら書けたら

だらだらなのが悲しい現実。(更新目標;毎月曜)

漫画

たった3度の見開き特大ゴマの思慕と悪夢、ささやかな無数の小ゴマの日々の営み;河合克敏 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』全巻感想

河合克敏 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』全巻とおした感想文。2万字くらい。

噴き出すほど面白い豊かな顔;『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』2巻まで感想

『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』既刊2巻まで読んだので感想です。1万字くらい。

瞬くようなネタの数々;『バビロンまでは何光年?』感想

『バビロンまでは何光年?』を読んだので感想です。7500 1万2千字くらい。脱線多め。 ※以下、道満晴明著『バビロンまでは何光年?』のネタバレした文章が続きます。ご注意ください※

現実の料理を料理する;『Artiste』5巻まで感想

さもえど太郎氏『Artiste』5巻までの感想{取材と脚色の巧さ}と、セールだし5巻まで読めば連載に追いつけるよ(※)旬ですよ、という話。1万字くらい。(※書いた当時。現在はもっと巻が増え、あなたがこれを読むときセール中かは存じません……)

二重丸をその手に口に;『カイジ』第三部まで感想

漫画『カイジ』第三部までの感想です。ゲーム単体で面白いのに、細部が他ゲームと対比されたり全体の物語のライトモチーフになったりして凄いナという話。9000字くらい。

萌えクストラポレーション礼賛;『A.G.C.T. 』『月刊 来栖川綾香』感想

新間大悟著『A.G.C.T. 』の設定の不思議を現実の地平につなげようとする傑作SF漫画ぶりについてだけ語ればよいのに、話をまとめるのが下手だから脱線して他の関心事とからめてぼんやりした話をする。9千字くらい。

向き合う顔を漫画で描くこと;『妹の姉』感想

ジャンププラスで5/16まで無料公開されているので『妹の姉』を読みました。 ※2019年8月8日現在リンク先で再公開中です。公開は8/15まで? 『チェンソーマン3巻発売記念の、藤本タツキ氏読切&連載作1話一挙公開企画の一環とのこと。 shonenjumpplus.com sho…

タグ置き場

タグについて。 ★は「すごい」 ○は「良い」 !は「興味深い」 ♪は「面白い」 ♥は「好き」 複数ある場合は「とても」、さらに複数ある場合は「とても」を重ね、4つある場合は「どうしようもなく」というつもりでつけます。たとえば……