すやすや眠るみたくすらすら書けたら

だらだらなのが悲しい現実。(更新目標;毎月曜)

♪♪

冒険する/ほおばる確かな歯ごたえ;『星のカービィ ディスカバリー』感想

『星のカービィ ディスカバリー』の感想記事です。 5万4千字くらい。

速すぎる者/物/物語の行きつく果ては;『Do Race?』全3巻感想

okama『Do Race?』全3巻の感想を、スポーツやモータースポーツやファッションの極まった話とともに。(5万3千字)

たった3度の見開き特大ゴマの思慕と悪夢、ささやかな無数の小ゴマの日々の営み;河合克敏 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』全巻感想

河合克敏 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』全巻とおした感想文。2万字くらい。

噴き出すほど面白い豊かな顔;『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』2巻まで感想

『となりの信國さんは俺のことが好きな気がする』既刊2巻まで読んだので感想です。1万字くらい。

わからぬなりに気持ち良い言と音と画のつらなり;『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』1話感想

高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』、その1話を観た感想です。(投稿時点で2話まで鑑賞) 1万9千字 2万2千字くらい。 ※以下、高橋敦史監督『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』をネタバレした文章が続きます。ご注意ください※

訳文;「その口ぶりは診断ではないが、症状ではある」ミエヴィル氏のblogより

ミエヴィル氏の『London's Overthrow』を勝手に訳して紹介。4万字くらい(うち訳文本文3万字くらい)

訳文;「こちらは悪しきピクチャレスクの日常です、あるいは死霊」ミエヴィル氏のblogより

ミエヴィル氏『Skewing the Picture』を勝手に訳して紹介。2万字(うち訳文17000字)

現実の料理を料理する;『Artiste』5巻まで感想

さもえど太郎氏『Artiste』5巻までの感想{取材と脚色の巧さ}と、セールだし5巻まで読めば連載に追いつけるよ(※)旬ですよ、という話。1万字くらい。(※書いた当時。現在はもっと巻が増え、あなたがこれを読むときセール中かは存じません……)

向き合う顔を漫画で描くこと;『妹の姉』感想

ジャンププラスで5/16まで無料公開されているので『妹の姉』を読みました。 ※2019年8月8日現在リンク先で再公開中です。公開は8/15まで? 『チェンソーマン3巻発売記念の、藤本タツキ氏読切&連載作1話一挙公開企画の一環とのこと。 shonenjumpplus.com sho…

タグ置き場

タグについて。 ★は「すごい」 ○は「良い」 !は「興味深い」 ♪は「面白い」 ♥は「好き」 複数ある場合は「とても」、さらに複数ある場合は「とても」を重ね、4つある場合は「どうしようもなく」というつもりでつけます。たとえば……