すやすや眠るみたくすらすら書けたら

だらだらなのが悲しい現実。(更新目標;毎月曜)

インディーズ

訳文;「その口ぶりは診断ではないが、症状ではある」ミエヴィル氏のblogより

ミエヴィル氏の『London's Overthrow』を勝手に訳して紹介。4万字くらい(うち訳文本文3万字くらい)

訳文;「こちらは悪しきピクチャレスクの日常です、あるいは死霊」ミエヴィル氏のblogより

ミエヴィル氏『Skewing the Picture』を勝手に訳して紹介。2万字(うち訳文17000字)

『少女終末旅行トリビュート』感想

京大SF研+α『少女終末旅行トリビュート』の感想。1万2千字くらい。

聖書でなくて;京大SF幻想研『伊藤計劃トリビュート』感想

京大SF研版『伊藤計劃トリビュート』の感想です。1万8千字くらい。

萌えクストラポレーション礼賛;『A.G.C.T. 』『月刊 来栖川綾香』感想

新間大悟著『A.G.C.T. 』の設定の不思議を現実の地平につなげようとする傑作SF漫画ぶりについてだけ語ればよいのに、話をまとめるのが下手だから脱線して他の関心事とからめてぼんやりした話をする。9千字くらい。

タグ置き場

タグについて。 ★は「すごい」 ○は「良い」 !は「興味深い」 ♪は「面白い」 ♥は「好き」 複数ある場合は「とても」、さらに複数ある場合は「とても」を重ね、4つある場合は「どうしようもなく」というつもりでつけます。たとえば……