すやすや眠るみたくすらすら書けたら

だらだらなのが悲しい現実。(更新目標;毎月曜)

日記;2020/09/08~09/15

2007年のGDCにおいてファークライ2のクリエイティブ・ディレクターであるクリント・ホッキングは、ゲームのなかでおこなわれる冒険について語る席でこんなことを述べました。

「冒険家はみな別々の理由で探検しているように見える。彼らを駆り立てるものはそれぞれ異なるんだ。ある者は金が動機で、ある者は愛国心やナショナリズム、ある者はもっとピュアな欲望だ――だれも行ったことがないところへ行ってみたいという」

During his 2007 GDC talk on exploration in games, Far Cry 2 creative director Clint Hocking observed that “Explorers all seemed to explore for different reasons. They all have different drives. Some of them were motivated by money, some by patriotism or nationalism, some of them by more of a pure desire to go where people hadn’t been"

 バーチャルな環境におけるプレイヤーの冒険のモチベーションは、ゲームの構造(いったいどのくらいプレイヤーに自由が許されているでしょう?)と個人のプレイスタイル(プレイヤーは自然と探検する傾向にありますか?)との両方に応じて変化します。物語(ナラティブ)を進める新たなクエストを見つけたくて『スカイリム』オープンワールドを冒険するプレイヤーもいれば、錬金術材料やより良い装備品をさがしたくてそうするひともいるし、はたまた作品世界がウリにする名所をただ見たくってそうするひとだっています。

 In virtual environments, player motivations to explore are similarly varied, depending on both the structure of the game (how much freedom does it allow the player?) as well as individual play style (is the player naturally inclined to explore?). Some players explore the open­ended world of Skyrim in order to find new quests that will advance the narrative, some explore to find alchemical ingredients or better equipment, and still others explore just to see what sights the world has to offer.

 特殊なタイプの冒険に報酬を与えるゲームをつくりたい、それが『Outer Wilds』の主要な目的です。「好奇心駆動型の冒険」とでも言いましょうか。

 One of the major objectives of Outer Wilds is to create a game that rewards a specific type of exploration, which I’ll refer to as “curiosity­driven exploration”.

   USC Digital Library、Alex Beachum著『Outer Wilds: a game of curiosity-driven space exploration』page6{邦訳、太字強調は引用者による(英検3級)}

 日記です。2万字くらい。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/09/01~09/07

 だんだん暑さもやわらいできましたが、それはこれをアップした9月第三週の印象で、この時点ではどうだったかなぁ。どうでしたか?

 日記です。5000字くらい。VARK『樋口楓GEKKA-BIJIN』を観たほかは、8月末の日記を書く以外これといって何もしてない週でした。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/08/25~09/01

 日記です。4万5万字くらい。

 概念上夏休みの宿題は、先週のつかれがぬけず、なにもできませんでした……。今週もおもにvtuberの話です! 小野町さんパワプロ配信やASMR配信にうかがえるおもてなし精神や、委員長の『Fallguys』実況プレイ+モノマネ配信でびみと140字で怪談配信が秀逸だったという話。『SF×美学』配信について感想書いてなかったんで書き足しました。本編の感想もそこそこに、最後の駄弁りに対するネガティブな話が多くなっちゃった。(※戦線拡大させたくないので補足。スターが付いたのはそゆこと書く前だから、スターつけた人がぼくの文句に賛同しているなんてことは確実にありません

 また今回もページ最下部には18禁エロマンガの話題があります。下品でエグくイカくさい話がだめな人はご注意ください。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/08/18~08/24

表紙と名前が違うって? えーとねェ この本に載ってるマンガを描いたのは 実はあたしなんだよ …なぜって理由は言えないよ 書いちゃいけないことになってるんだよ。

   三和出版社刊(SANWA COMICS)、森山六花著『ひみつの少女性癖』表紙カバー袖、月之島カンナの言より

 日記です。2万2千字くらい。たまや~! 読書も・日記以外の記事を書くのもしっかり休んでしまいましたね……(シングルタスカーなので、vtuber配信視聴と読書はトレードオフなんよなぁ)。ぜったい9月までには終わらすぞ! にじ鯖夏祭り2020とか、京大付近に出現した謎かけ男などの記事を読んだ話とか、エロマンガの話とか。以下、18禁エロマンガの話題があります。下品でエグくイカくさい話がだめな人はご注意ください。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/08/11~08/17

f:id:zzz_zzzz:20200818231452j:plain f:id:zzz_zzzz:20200818232010j:plain やきうの時間ですね~~~。日記です。1万9千字くらい。あとでまた追記するかも。先週につづいて宅麺.com様で注文した麺処まるわさんの『バジルソルトつけ麺』を食べたりを食べたり(無限ループか? いや『バジソル麺』は最後のひと玉です)、ひさびさににじさんじの話題しかほぼしない週となりました。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/08/04~08/10

f:id:zzz_zzzz:20200810235705j:plain f:id:zzz_zzzz:20200810235819j:plain f:id:zzz_zzzz:20200810235605j:plain

 ますます暑くなってきましたがいかがおすごしですか? 日記です。6900字くらい。さいきん書いている野次馬記事はもう、9月までに完成させる夏の宿題として切り替えていきます……。先週につづいて宅麺.com様で注文した麺処まるわさんの『バジルソルトつけ麺』を食べたりを食べたり、『世界最強の男たちグリーンベレー』『対テロ特殊部隊を作った男[米軍デルタフォース秘話]』読んだ週。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む

日記;2020/07/28~08/3

f:id:zzz_zzzz:20200803234801j:plain f:id:zzz_zzzz:20200803234916j:plain

 日記です。7500⇒ 8600字くらい。先週につづいて宅麺.com様で注文した麺処まるわさんの『バジルソルトつけ麺』を食べたり野次馬記事を書いたり、『ジャーヘッド アメリ海兵隊員の告白』を読んだりした週。

 ※言及したトピックについてネタバレした文章がつづきます。ご注意ください※

続きを読む